Bronkhorst

フローメータ & ポンプの組み合わせ

なぜドージングポンプやメタリングポンプと、マスフローメータや体積流量計を組み合わせるのか?

伝統的に、ドージングポンプやメタリングポンプは正確なものと信じられてきました。ポンプの1回転ごとに、ポンプは既知の体積の液体を送り出します。これにより、ポンプの回転数に応じて時間当たりの送液流量を求めることができました。しかしながら、現実には高い精度を常に実現することは容易ではなく、数%のずれは例外的なものではありません。なぜでしょうか。

こうした不正確さは、以下のような変化する様々なプロセス条件によりもたらされます。

  • 温度
  • 圧力変化
  • 空気の混入
  • 部品の摩耗
こうした要因の1つまたは複数はポンプヘッド1回転あたりに送られる液体の流量に影響し、結果として僅かな誤差を生じます。しかしながら長時間の運転によりポンプが多数回回転する場合には、積み重なった誤差は大きなものとなり得ます。

このような影響は、ブロンコストのES-FLOWまたはmini CORI-FLOWフローメータを用いてポンプを直接制御することにより避けることができます。
  情報のダウンロード お問い合わせ
フローメータ & ポンプの組み合わせ

ギアポンプ付き超音波体積流量計


この動画は、ブロンコストの超音波流量計ES-FLOWの動作機構と、超音波流量計とギアポンプを組み合わせた時に流量調整を行う仕組みをご説明致します。

 

超音波流量計を探す

ギアポンプ付きコリオリ式マスフローメータ


この動画は、ブロンコストのコリオリ式マスフローメータmini CORI-FLOWの動作機構と、コリオリ式マスフローメータとギアポンプを組み合わせた時にどのように流量が正確かつ高速に調整される仕組みをご説明致します。

コリオリ式マスフローメータを探す

ポンプの直接制御のためのPIDコントローラ

単に質量流量計や体積流量計をあなたのプロセスに追加するだけでは最良の結果を得られず、更にポンプを動かし、所定の瞬時流量や投入量を達成するためのPIDコントローラが必要となります。PIDコントローラは真の流量信号と所望の流量信号を比較・調整するために用いられます。ブロンコストのコリオリ式マスフローメータと超音波体積流量計にはPIDコントローラが内蔵されております。これらの機器をご利用頂く場合、別途PIDコントローラを追加頂く必要がございません。ユーザー様はポンプを含む制御システムを新たに構築する必要がなく、単に流量計に設定値をお送り頂くことで所望の流量になるようにポンプが動作致します。この送液システムの大きな特徴として、マスフローメータや体積流量計が用いる高周波の制御信号があります。これにより、旧来のポンプ制御ループに比べ、高速でポンプスピードを調整することが出来ます。

これはブラックボックスのようなものです。所望の流量を設定頂くと、ブラックボックスは安定的に、高い精度で指定された流量での送液を実現致します。

長所

  • 廃棄物の削減とコスト低減:リアルタイムでポンプの送液状況を監視可能
  • ダウンタイムの低減:液種依存性のない流量測定・制御、流体変更時の再校正不要
  • ポンプの経時劣化時の自動補正
  • 品質管理とプロセス監視のためのリアルタイム流量データ測定、レスポンスアラーム機能付
  • ポンプの経時劣化時の自動補正
  • 流体の物理的性質に影響する周囲条件の補正
  • 高速・正確な液体流量制御のためのPIDコントローラ内蔵
  • バス通信対応の制御ループの遠隔制御

ダウンロード

取扱説明書
取扱説明書 液体ドージング / コントロール
取扱説明書 LDS - 液体ドージングセット
配線図
配線図 - M13-M14(Dunker BGシリーズ付)
配線図 - ML120(Dunker BGシリーズ付)
配線図 - M15(Dunker BGシリーズ付)
配線図 - ES-FLOW(Dunker BGシリーズ付)

ブロンコストのポンプによるドージングソリューション

液体用マスフローメータとポンプ

コリオリ式マスフローメータとポンプ

コリオリ式マスフローメータとポンプを組み合わせたドージングシステムは、洗剤、衣類ケア用品、洗浄剤への着色料(染料)の投与など様々な御用途にご利用頂いております。
 

ポンプ制御についてのブログ記事
超音波体積流量計とポンプによるドージングソリューション

超音波体積流量計とポンプ

超音波体積流量計ES-FLOWもポンプと組み合わせたドージングシステムに組み込み可能です。製造プロセスにおける着色料、香料、酸といった添加剤の投入が容易に行えます。

添加剤投入についてのブログ記事
コリオリ式マスフローメータのスキッドソリューション

コリオリ式マスフローメータ、ギアポンプ、圧力センサを組み合わせたスキッドソリューション

連続医薬品製造における正確な液体流量制御のために、ブロンコストはコリオリ式マスフローメータ、ギアポンプ、圧力センサ、複数の液体用フィルタやバルブを組み合わせたスキッドソリューションを設計・供給しております。

適用事例を読む
液体ドージングモジュール LDM

液体ドージングモジュール LDM

これらの組み合わせの他に、ブロンコストはお客様と協力して設計されたボックス、モジュール、またはキャビネットにマスフローメータ/コントローラを組み込むことで、お客様のより複雑なソリューションに対応することも出来ます。
このような液体ドージングモジュールは、比率制御、ドージング(投与)、充填、および混合にご利用頂けます。

カタログのダウンロード

ドージングソリューションは多様な分野でご利用頂けます。

小流量液体のドージングソリューションは様々な産業分野でご利用頂けます。例 - 品質保証を要する容器に液体を投入するプロセスにおいて、流量計を用いて液体の投入量を調整すると、人の関与を減らしつつ製品の品質確認が可能です。または、添加物、高価な化学薬品、混合液を投入する必要がある場合、添加剤の流れを制御し、その流れを流量計により把握できることは、その工程の結果にプラスの影響を及ぼし得ます。
 

液体ドージングの適用事例集

液化ガスのドージング

この事例ではWADose社製の高圧用ポンプを用いた簡素かつ簡潔したソリューションが液化ガスのドージングに用いられています。

適用事例を見る
afbeelding
afbeelding

小流量の有機溶媒の精密ドージング

化学産業分野において、有機溶媒の供給は頻繁に行われる作業です。こちらではブロンコストは小流量の有機溶媒を精密に投入するための機器を提供致しました。

適用事例を見る

医薬・製薬分野におけるドージング

この事例では、極少量の液状の医薬品をコリオリ式マスフローコントローラと高圧用ポンプを用いて精密に投入しております。

適用事例を見る
pharmacy

ブロンコスト・ジャパン株式会社
〒135-0016
東京都江東区東陽5-27-5

Tel.  03-3645-1371

sales◎bronkhorst.jp   ◎を@に置き換えて下さい

    
Copyright © 2022 Bronkhorst. All rights reserved.     サイトマップ     免責事項     プライバシーポリシー